発毛治療の基礎知識について詳しく説明します

日本では、男女共に薄毛に悩む人が増えています。薄毛になる原因は人によって違いますが、男性に多い男性型脱毛症の場合、進行性の脱毛症なので、早期発見、早期治療が必要となります。現在、男性型脱毛症を治療する専門クリニックは、全国に数多くありますが、脱毛の進行を止めるだけではなく、発毛治療にも力入れているクリニックの人気が高いです。人間の髪の毛は、健康な人でも1日100本くらいは抜けていきます。ですから、1日100本程度であれば、心配する必要はありません。しかし、1日200本以上も毛が抜けるようであれば、専門クリニックへ行って医師の診察を受けた方がいいです。頭頂部が徐々に少なり、生え際が後退していくのがAGAと呼ばれる男性型脱毛症の大きな特徴です。

原因を見極めて治療を行うことが大事

髪の毛は、一定のヘアサイクルによって成長しては抜けていきます。ヘアサイクルが正常であれば、脱毛症になる心配はないのですが、様々な原因によってヘアサイクルが乱れてしまうと、少しずつ抜け毛が増えてボリュームがなくなっていきます。男性型脱毛症のはっきりとした原因は、未だに解明されていないのです。ただ、有力だと言われている原因は、男性ホルモンや遺伝です。男性ホルモンが毛母細胞の酵素によってDHTに変換され、髪の毛の成長を抑えてしまうことで薄毛になると言われています。ヘアサイクルには、成長期、退行期、休止期があり、このサイクルを一生繰り返すことになります。ヘアサイクルが乱れて抜け毛が多くなり、髪の毛が細く短くなると髪の毛の全体量が減ってしまいます。薄毛の改善には、脱毛を食い止めることと発毛治療がとても重要なのです。

徹底した発毛治療で健康な頭皮環境を取り戻す

日本では、脱毛の症状を止めることに力を入れている専門クリニックが多かったのですが、最近は脱毛の症状を止め、さらに発毛治療を行うクリニックが増えています。薄毛の問題は、総合的に考える必要があります。患者の薄毛の状態をしっかりとチェックして、患者に合った治療を行うことが大切なのです。男性型脱毛症の治療は、外用薬による治療が主流でしたが、優れた内服薬が大手製薬メーカーから販売されているため、内服薬による治療も人気があります。専門クリニックでは、治療の前に無料のカウンセリングを行い、クリニックによっては発毛効果を判断するために頭部の撮影も行います。そして、専門医が頭髪や頭皮の状態と体の健康状態を診察し、治療を開始します。薬の投与によって体に影響が出ないかなどを調べるために、血液検査を行うこともあります。その後、薬を処方して、定期的に脱毛症の改善状態をチェックします。クリニックの中には、再生医療による発毛に力を入れているクリニックもあります。

遺伝子検査を行うことで、患者様一人ひとりにあった薬を投薬することができます。 生活習慣の改善の指導も行います。 治療期間や、薬のことなどなんでもご質問ください! 将来のために遺伝子検査だけを受けることも可能です。 agaには遺伝も大きな要素の一つです。 もともと高血圧治療剤だったミノキシジルですが、今は薄毛の治療薬としても広く使われています。 発毛治療のご相談は【池袋AGAクリニック】へ